【開催報告】映画「うつくしいひと」チャリティ上映会 in 敦賀

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

7月30日(土)、敦賀市福祉総合センターあいあいプラザにて
DYCエンターテインメント主催熊本地震復興支援プロジェクト
映画「うつくしいひと」チャリティ上映会 in 敦賀を開催しました。

お忙しい中ご来場くださった皆様、本当にありがとうございました。

0730-2

「うつくしいひと」は震災後全国でチャリティ上映会が行われている
映画作品ですが福井県内では今回が初の上映となりました。

上映後のトークイベントでは、映画「うつくしいひと」の中で
主人公の青年期を演じた油木田一清さんが私の監督した
敦賀映画「SNOWGIRL」「弥生の虹」に出演されているというご縁で
油木田さんにゲストとしてお越し頂き、
現在の熊本の状況や撮影時のエピソードなどをお話し頂きました。

0730-3

今回開催したチャリティ上映会の来場者数は昼夜合わせて85名
会場に設置した募金箱の募金総額は27,830円でした。

当初の予定ではこちらの募金額に加え上映会収益から運営費を差し引いた
全額を寄付するという形でしたが、来場者数が事前の想定人数を大幅に下回り
結果から言うと運営費さえも賄いきれない状況となってしまいました。
(賄えなかった分の運営費は全て私の方で負担していますのでご安心ください)

会場で配布したアンケートでは
「公開されたら見たいと思っていた映画でした」
「同世代の方がこのような企画をされているのだと知り驚きました。
 このような輪が広がると良いなと思います」
「このような上映会を継続的に続けていただきたいと思います」

といった嬉しい感想を頂きとても励みになりました。

アンケート結果から今回会場へお越しくださった方々の反応は
映画作品・トークイベント共に非常に良いもの
だということが分かりました。

しかしだからこそ

「本日の上映会を知らない方が多くおられました。一部の人達にしかお伝え
 できてなかった事がとても残念です。ステキな上映会でした。」

「いろいろとPR活動されたのだと思います。チラシくばりもおつかれさまでした。
 しかし、市民として知らなかったです。残念でした。
 PRの方法を考えていただければもっと良かったと思います。」

「もっとたくさんの方に見ていただけたらチャリティ上映会としては
 もっと良かったなと思いました」

といったご意見を多数頂きました。

こちらの記事にも書きましたが、上映会のPRとしては
チラシ5,000枚とポスター80枚の配布・設置をはじめ、新聞3紙、
CATV1社、ラジオ3局、情報誌2誌、私のホームページ、Facebookページ、
Twitterでの情報発信を約2ヶ月弱に渡り継続的に行ってきましたが、
当初の予定からは程遠い動員結果となってしまいました。

そんな中でもお越しくださった方々にご満足頂けたことは大変嬉しいですが、
せっかくの福井県初上映の場を多くの方に周知することができなかった
ということは主催者として反省すべき点だと考えています。

少し残念な結果ではありましたがへこんでなげやりになっているわけではありません。
まず映画「うつくしいひと」を福井で一番に上映できたことを誇りに思っています。

そしていつか私も敦賀で「うつくしいひと」のような作品を撮りたいです。
ということで、この経験を糧にまた次のプロジェクトに向けて歩を進めていきます。

最後になりましたがチャリティ上映会にお越しくださった皆様、
ゲストとしてお越しくださった油木田一清様をはじめ映画「うつくしいひと」関係者の皆様、
上映会運営を手伝ってくださったボランティアスタッフの皆様に心より御礼申し上げます。

P.S.
先月のバイト代はほとんど運営費に消えました。しかしそれでもいいのです。
なぜなら私は自分の映画を作って観てもらうだけでなくこうした活動も大事だと思うからです。
ある時は笑わせてくれて、またある時は励ましてくれる「映画」が持つ力はとても大きいです。
そしてそんな「映画」を使って復興支援ができるということはとても素敵なことだと思います。

自分の読み違いによって先月以上に質素な生活を送ることが確定した訳ですが、美味い肉を頬張りながら書く脚本よりも具なし冷やし中華をすすりながら書く脚本の方がいい味が出ることでしょう。

こんなことじゃめげませんよ、私は!




ブログ更新通知をLINEでお届け!
友だち追加はこちら↓
友だち追加

[colwrap]
[col2]<ブログランキング参加中>
[/col2]
[col2]ブログランキング・にほんブログ村へ[/col2]
[/colwrap]
この記事があなたの役に立ったらクリックをお願いします↑(1日1クリックまで)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

山下 大裕映画監督・DYCエンターテインメント代表

投稿者プロフィール

1992年6月9日生まれ、26歳。福井県敦賀市出身。敦賀高校普通科→日本映画大学映画学部映画学科脚本演出コース1期卒業生。20歳の冬を迎えた2013年、地元敦賀を舞台にした自主製作映画『SNOWGIRL』(62分)を初監督し、2015年には敦賀映画第2弾と銘打ちオール敦賀ロケで『弥生の虹』(74分)を監督。2017年には敦賀市からの依頼を受け観光ショートムービー『いつか、きらめきたくて。』(全四話)の監督や敦賀市市制80周年記念映像『敦賀市 80年のあゆみ』の構成・撮影・編集を務める。18歳の頃から“2020年までに全国公開作を撮る”と公言し日々奮闘中。現在は本土最南端の鹿児島県南大隅町地域おこし協力隊として映像での地域活性化に力を注いでいる。

この著者の最新の記事

関連記事

ABOUT ME

鹿児島県南大隅町地域おこし協力隊
DYCエンターテインメント 代表:山下大裕


1992年6月9日生まれ、26歳。福井県敦賀市出身。
敦賀高校普通科→日本映画大学映画学部1期卒業生。

20歳の冬を迎えた2013年、地元敦賀を舞台にした自主製作映画『SNOWGIRL』(62分)を初監督し、2015年には敦賀映画第2弾と銘打ちオール敦賀ロケで『弥生の虹』(74分)を監督。2017年には敦賀市からの依頼を受け観光ショートムービー『いつか、きらめきたくて。』(全四話)の監督や敦賀市市制80周年記念映像『敦賀市 80年のあゆみ』の構成・撮影・編集を務める。18歳の頃から“2020年までに全国公開作を撮る”と公言し日々奮闘中。現在は本土最南端の鹿児島県南大隅町地域おこし協力隊として映像での地域活性化に力を注いでいる。

カウントダウンタイマー

*LINEでブログ更新通知を受け取る

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 敦賀情報へ

監督作品(クリックで予告編にジャンプ)

snowgirl_mini_c-01
yayoinoniji_mini_c-01

Facebook

DYCマガジン《希望者に無料送付中》

アーカイブ

おすすめの記事

  1. ◆南大隅町地域おこし協力隊を退任します本日発行の町報「広報みなみおおすみ」11月号にも掲載さ…
  2. 諸々公表できる段階に至ったのでご報告させていただきます。11月10日(土)に私の母校であ…
  3. 南大隅町内の9つの飲食店で9月15日(土)~10月14日(日)まで期間限定で行われている『最南端肉ま…
  4. 12月2日(日)上演の【かのや明治維新150周年記念事業創作市民歌舞劇『西郷どんと大久保どん』】出演…
  5. かのや明治維新150周年記念事業創作市民歌舞劇『西郷どんと大久保どん』【公演日】平成30年12月…
  6. 突然ですが、舞台に出ます。(5年ぶり6度目)※こちらは地域おこし協力隊活動ではなく完全プライベー…
  7. 我が地元、福井県敦賀市での成果報告会が5日後に迫っておりちょっとバタバタしていますがここで一つお…
  8. いよいよ来週末開催となった『鹿児島移住生活成果報告会 in 敦賀』!※鹿児島開催ではなく福井県敦…
  9. ブログ更新が非常に滞っておりますが、皆さん私のことを覚えていますでしょうか。私は2017年7月1…
  10. びっくりするニュースが入ってまいりました!なんと我が町南大隅町で全国公開映画が製作決定!作品…

RECOMMEND

ページ上部へ戻る