サークルKのメロンパンはおいしい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ひょんなことから最近メロンパンにハマっているのですが先日こんなことがありました。

時間は21時前。明日は早朝から予定があるので今日中に三井住友銀行の口座から現金を引き出しゆうちょ銀行の口座に移し替えてから他行へ振込をしたい。

まずは現金を引き出さねばと思い、急ぎの用でもあったのでコンビニでお金を30,000円下ろしました。しかし時間外のため下ろした金額から手数料が216円引かれており29,784円に減っていました。やられた。これでは足りないということで追加で1,000円下ろし結局手数料で432円が持って行かれてしまいました。

今日はついてないなあと思いつつも現金を持って最寄りの郵便局へ来たところなんとATMが閉まっていました。営業時間はネットで事前に調べていたのですが、19時と夜9時を勘違いして21時まで開いているものだと思っていました。またもややられました。仕方なく最寄りの郵便局へ行くことに。歩いて行けなくもないのですが歩きだと往復30分以上かかり、明日の朝が早いことと家でまだやらなければならないことも残っていたため体力を温存すべくバスに乗りました。バスは片道220円です。

これで終わりではありません。最寄りのバス停で降り0時までやっている郵便局のATMに行ったのですが、空いていたのはゆうゆう窓口だけで日曜日のATMは20時まででした。ゆうゆう窓口がやっているのでてっきり勘違いしていました。思い込みはいけないということを思い知らされました。

これだと結局振込は明日の15時を過ぎてしまい明後日扱いになってしまいます。振込ができない上にこの手数料とバス代はただただ消えていってしまうのか。。。これがどうしても悔しく、私はバス停最寄にあるサークルKサンクスに寄り108円のメロンパンを買いました。

サークルKのメロンパンはファミリーマートやローソンやセブンイレブンに比べて皮がパリッとしていておいしいのです。また私の自宅周辺にサークルKはないためこういう機会でないと買えないのです。やや強引ですがこれで来た甲斐がありました。そして帰りのバスに乗り自宅へと向かいました。片道だけ徒歩でも良かったのですがそれは何となく負けた気がするので優雅にバスを使いました。

今回の動きで手数料216円×2に加えバス代220円×2がかかりました。これらはただただ闇に消えていってしまうお金ですが、そこでメロンパン108円の登場です。こうすることでかかった金額は980円になるわけですが手元にはメロンパンが1個残ります。つまり最初から980円のメロンパンを買ったと思えばこの悔いはなくなります(少なくとも私的には)。

こうして翌朝980円のメロンパンを食べる楽しみが出来、眠りにつくことができましたというお話でした。何事も工夫すればいいのです。損したと思ってもそれが些細な幸せに変わることもあります。

そんなわけでサークルKのメロンパン、是非一度改めて食べてみてください。1,000円の価値があるとまでは必ずしも言い切れませんが他のコンビニとは確実に差があります。

セルタン メロンパン座椅子低反発 PN2a-305GRN

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

山下 大裕映画監督・DYCエンターテインメント代表

投稿者プロフィール

1992年6月9日生まれ、25歳。福井県敦賀市出身。敦賀高校普通科→日本映画大学映画学部映画学科脚本演出コース1期卒業生。20歳の冬を迎えた2013年、地元敦賀を舞台にした自主製作映画『SNOWGIRL』(62分)を初監督し、2015年には敦賀映画第2弾と銘打ちオール敦賀ロケで『弥生の虹』(74分)を監督。2017年には敦賀市からの依頼を受け観光ショートムービー『いつか、きらめきたくて。』(全四話)の監督や敦賀市市制80周年記念映像『敦賀市 80年のあゆみ』の構成・撮影・編集を務める。18歳の頃から“2020年までに全国公開作を撮る”と公言し日々奮闘中。現在は本土最南端の鹿児島県南大隅町地域おこし協力隊として映像での地域活性化に力を注いでいる。

この著者の最新の記事

関連記事

ABOUT ME

鹿児島県南大隅町地域おこし協力隊
DYCエンターテインメント 代表:山下大裕


1992年6月9日生まれ、25歳。福井県敦賀市出身。
敦賀高校普通科→日本映画大学映画学部1期卒業生。

20歳の冬を迎えた2013年、地元敦賀を舞台にした自主製作映画『SNOWGIRL』(62分)を初監督し、2015年には敦賀映画第2弾と銘打ちオール敦賀ロケで『弥生の虹』(74分)を監督。2017年には敦賀市からの依頼を受け観光ショートムービー『いつか、きらめきたくて。』(全四話)の監督や敦賀市市制80周年記念映像『敦賀市 80年のあゆみ』の構成・撮影・編集を務める。18歳の頃から“2020年までに全国公開作を撮る”と公言し日々奮闘中。現在は本土最南端の鹿児島県南大隅町地域おこし協力隊として映像での地域活性化に力を注いでいる。

カウントダウンタイマー

*LINEでブログ更新通知を受け取る

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 敦賀情報へ

DYCマガジン《希望者に無料送付中》

監督作品(クリックで予告編にジャンプ)

snowgirl_mini_c-01
yayoinoniji_mini_c-01

Facebook

アーカイブ

おすすめの記事

  1. 今年度最後の日(3月31日)に私がこれまで監督してきた作品の一日限定上映会を鹿児島市のガーデンズ…
  2. 今月末(2月23日・24日)の地域おこし協力隊活動報告会の後の日曜日に私がこれまで監督してきた作品の…
  3. ついに!ついに南大隅映画、情報解禁です!南大隅町民の皆さん、明日の新聞や朝のニュース、要チェックです…
  4. びっくりするニュースが入ってまいりました!なんと我が町南大隅町で全国公開映画が製作決定!作品…
  5. 一日の間でこんなに何度もうるっときたのはいつぶりだろう…2018年1月20日(土)かごしま県…
  6. 先週より放映開始となったNHK大河ドラマ『西郷どん』ですが、オープニング(タイトルバック)に抜擢され…
  7. 2017年7月1日に本土最南端の鹿児島県南大隅町地域おこし協力隊に着任した私は、本日2017年12月…
  8. 前回に引き続きパノラマVR写真をご紹介したいと思います。南大隅町 大浜海水浴場(2017年1…
  9. 7月から生活環境がガラッと変わり慌ただしい日々を送っておりますが私は元気です。前回の投稿から1ヶ…
  10. 以前ご報告させて頂いた地域おこし協力隊着任の件ですが、本日より派遣先を発表できるようになりました…

RECOMMEND

ページ上部へ戻る