年賀状、書かなくなりましたね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

近年、年賀状や暑中見舞い、手紙などを書く習慣がどんどん減っているのは私だけではないと思います。
今年も結局年賀状を出さないまま終わってしまいました。送ってくださった数名の皆さんすみません。昔は学校の恩師や友人などにもよく出していて、冬休みに入るとまず年賀状を作るのが恒例行事でした。しかしいつからかだんだんと返信率が下がり、自分が書くだけではあまり面白くないので(相手の近況報告が楽しみでした)、結果3年前からはほぼ出さないようになってしまいました。

調べてみると、年賀葉書発行枚数のピークは2003年の44億5936万枚でそれからどんどん減少し2015年は32億167万枚となっています。確かに昔は40何億枚発行しましたというニュースを見たような気がします。国民一人あたりに平均すると2003年はおよそ37枚、対して2015年はおよそ27枚です。これは発行枚数なので流通した枚数はもっと少なくなるのでしょうが、いずれにせよ確実に減少しているようです。昔はこんなに少なくなるなんて全く思っていませんでしたが時代の流れには逆らえませんね。

さて先日、年賀葉書お年玉賞品の当選番号が発表されましたが確認されましたか?

1等(下6けた)
 旅行・家電など・現金(10万円)100万本に1本 3,218本 667085
2等(下4けた)
 ふるさと小包など 1万本に1本 321,807本 9648
3等(下2けた)
 お年玉切手シート 100本に2本 64,361,440本 69・90

(郵便年賀.jpより引用)

昔はもっと当選番号も多く商品も豪華だった記憶があります。毎年抽選の日を楽しみにして、当選番号が発表されると一枚ずつ確認してはがっかりしたり喜んだりしていました。それでもお年玉切手シートしか当たりませんでしたが1月の楽しみの一つではありました。今ではそんな当選番号も4つだけで、最初から3等以外当たる気がしません。あの頃が懐かしいです。

近年メールやLINEでのやりとりが圧倒的に多くなっていますが、ここぞという時には手紙も使いたいものです。
私も自分の映画を上映する際など、これまでお世話になった方や俳優の方、映画監督の方に手紙を書くことがあります。そのまま音沙汰のないことが多いですが、中には返信をくださったり、実際に映画を観に来てくださる方もいてその時はとても嬉しいです。メールを送るのは割とすぐにできますが、手紙となると結構時間がかかります。しかしその分気持ちも入り、素直な文が書けたりします。メールやLINEが発達した今の時代だからこそ、手書きの価値が以前に増して上がっていると思います。

この先も年賀状を書くことはおそらくないと思いますので、セルフマガジンを年賀状代わりに発行していきたいと思っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

山下 大裕映画監督・DYCエンターテインメント代表

投稿者プロフィール

1992年6月9日生まれ、25歳。福井県敦賀市出身。敦賀高校普通科→日本映画大学映画学部映画学科脚本演出コース1期卒業生。20歳の冬を迎えた2013年、地元敦賀を舞台にした自主製作映画『SNOWGIRL』(62分)を初監督し、2015年には敦賀映画第2弾と銘打ちオール敦賀ロケで『弥生の虹』(74分)を監督。2017年には敦賀市からの依頼を受け観光ショートムービー『いつか、きらめきたくて。』(全四話)の監督や敦賀市市制80周年記念映像『敦賀市 80年のあゆみ』の構成・撮影・編集を務める。18歳の頃から“2020年までに全国公開作を撮る”と公言し日々奮闘中。現在は本土最南端の鹿児島県南大隅町地域おこし協力隊として映像での地域活性化に力を注いでいる。

この著者の最新の記事

関連記事

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

ABOUT ME

鹿児島県南大隅町地域おこし協力隊
DYCエンターテインメント 代表:山下大裕


1992年6月9日生まれ、25歳。福井県敦賀市出身。
敦賀高校普通科→日本映画大学映画学部1期卒業生。

20歳の冬を迎えた2013年、地元敦賀を舞台にした自主製作映画『SNOWGIRL』(62分)を初監督し、2015年には敦賀映画第2弾と銘打ちオール敦賀ロケで『弥生の虹』(74分)を監督。2017年には敦賀市からの依頼を受け観光ショートムービー『いつか、きらめきたくて。』(全四話)の監督や敦賀市市制80周年記念映像『敦賀市 80年のあゆみ』の構成・撮影・編集を務める。18歳の頃から“2020年までに全国公開作を撮る”と公言し日々奮闘中。現在は本土最南端の鹿児島県南大隅町地域おこし協力隊として映像での地域活性化に力を注いでいる。

カウントダウンタイマー

*LINEでブログ更新通知を受け取る

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 敦賀情報へ

DYCマガジン《希望者に無料送付中》

監督作品(クリックで予告編にジャンプ)

snowgirl_mini_c-01
yayoinoniji_mini_c-01

Facebook

アーカイブ

おすすめの記事

  1. 先週より放映開始となったNHK大河ドラマ『西郷どん』ですが、オープニング(タイトルバック)に抜擢され…
  2. 2017年7月1日に本土最南端の鹿児島県南大隅町地域おこし協力隊に着任した私は、本日2017年12月…
  3. 前回に引き続きパノラマVR写真をご紹介したいと思います。南大隅町 大浜海水浴場(2017年1…
  4. 7月から生活環境がガラッと変わり慌ただしい日々を送っておりますが私は元気です。前回の投稿から1ヶ…
  5. 以前ご報告させて頂いた地域おこし協力隊着任の件ですが、本日より派遣先を発表できるようになりました…
  6. ※撮影現場での修正により本編と異なっている箇所がいくつかございます。※印刷して読みたい方はこちら…
  7. ちょっと真面目に物事を考えていたり何かに積極的に取り組んでいる人に対し意識高い系と馬鹿にする…
  8. 敦賀赤レンガ倉庫の「海鮮Dining 生け簀の甲羅(いけすのこうら)赤レンガ店」へ行ってきました。…
  9. 昨日、母校である日本映画大学から今年の大学案内が届きました。中を開いてみると4ページの"映画の未…
  10. 最近は映画関係の記事ばかりでしたが、今回は別の話題を。というのも先日大変貴重な(痛い)経験をしま…

RECOMMEND

ページ上部へ戻る