全国に3台しかない自販機で売られている福井の名水とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

全国に3台しかない自販機をご存知ですか?
その名も「ふるさと納税であなたと地域をつなぐ自販機」です。
こちらは東京メトロ有楽町線銀座一丁目駅改札内に設置されています。

全国に3台と書きましたが他の2台は埼玉県深谷市と岐阜県美濃加茂市にそれぞれ設置されています。
そして意外にも最初に設置されたのは東京都ではなく埼玉県深谷市だったりします。

これは一体どのようなコンセプトの自販機なのでしょうか。少し調べてみました。

東京地下鉄、メトロコマース、トラストバンクは12月14日10時、国内各地域の飲料を取り扱う「ふるさと納税であなたと地域をつなぐ自販機」を東京メトロ有楽町線銀座一丁目駅改札内に設置し、販売を開始する。

都内にいながら国内各地域の飲料を購入することができると同時に、自動販売機本体または飲料に貼られたQRコードまたはICタグをスマートフォン等で読み取ると、飲料を提供する地域のふるさと納税情報を掲載するサイト「ふるさとチョイス」へつながる。

引用元:ふるさと納税につながる自販機を銀座一丁目駅に設置

どうやらふるさと納税に関係があるようです。
ただし、この自販機で飲み物を買った分が寄付されるという仕組みではなく、
ふるさと納税のサイトにジャンプするQRコードが
自販機とペットボトル本体に記されているということだそうです。

商品によって価格に幅があるのが特徴です。
中には1本270円という強気な価格設定の商品もありました。

◆販売商品一覧(全14種)
「夢水氣(ゆめみずき)」(北海道七飯町/130円)
「水素水の恵み」(青森県青森市/190円)
「白神山地の水」(青森県西津軽郡鰺ケ沢町/140円)
「深谷市水 100%地下水 ふっか水」(埼玉県深谷市/120円)
「佐渡海洋深層水 中硬水300」(新潟県佐渡市/130円)
「わかさ瓜割の水」(福井県三方上中郡若狭町/150円)
「神秘の水 月のしずく」(和歌山県橋本市/270円)
「天然シリカ水『さひめの泉』」(島根県大田市/120円)
「純天然のアルカリイオン水 金城の華500ml」(島根県浜田市/140円)
「日田天領水 500ml」(大分県日田市/160円)
「一万年の雫」(大分県佐伯市/210円)
「細野の天然水(555mL)」(宮崎県小林市/120円)
「霧島日当山の温泉水500ml」(鹿児島県霧島市/200円)
「こしき海洋深層水 竜宮伝説100」(鹿児島県薩摩川内市/120円)

そしてこの選ばれし14種の中にしれっと登場しているのが、
我らが福井県は若狭町「わかさ瓜割(うりわり)の水」です。


こちらの水は、環境省の名水百選選抜総選挙「おいしさが素晴らしい名水部門」
第2位を受賞されたそうです。おめでたいですね。

ということで私も「瓜割の水」を1本買い家路につきました。
皆さんも銀座一丁目駅に立ち寄った際は是非チェックしてみてください!

~ DYC INFOMATION ~

DYCエンターテインメントマガジン(2017年版)発刊!
『映画監督山下大裕の2020年全国公開への道 Chapter 1 』【希望者へ無料送付中】

Blog_mini-01
マガジンの無料送付をご希望の方は、郵便番号、ご住所、お名前、希望部数を明記の上、
dycmovie@gmail.com までメールをお送りください。これを読めば山下大裕の全貌が分かる!?

YouTube公式チャンネル開設! 主に山下大裕が撮影した映像作品・予告編等を配信します。
LINE@アカウント開設! 当ブログの更新通知をLINEでお届けします。

[colwrap]
[col2]ブログランキング参加中!
[/col2]
[col2]ブログランキング・にほんブログ村へ[/col2]
[/colwrap]
この記事があなたの役に立ったらクリックをお願いします↑(1日1クリックまで)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

山下 大裕映画監督・DYCエンターテインメント代表

投稿者プロフィール

1992年6月9日生まれ、26歳。福井県敦賀市出身。敦賀高校普通科→日本映画大学映画学部映画学科脚本演出コース1期卒業生。20歳の冬を迎えた2013年、地元敦賀を舞台にした自主製作映画『SNOWGIRL』(62分)を初監督し、2015年には敦賀映画第2弾と銘打ちオール敦賀ロケで『弥生の虹』(74分)を監督。2017年には敦賀市からの依頼を受け観光ショートムービー『いつか、きらめきたくて。』(全四話)の監督や敦賀市市制80周年記念映像『敦賀市 80年のあゆみ』の構成・撮影・編集を務める。18歳の頃から“2020年までに全国公開作を撮る”と公言し日々奮闘中。現在は本土最南端の鹿児島県南大隅町地域おこし協力隊として映像での地域活性化に力を注いでいる。

この著者の最新の記事

関連記事

ABOUT ME

鹿児島県南大隅町地域おこし協力隊
DYCエンターテインメント 代表:山下大裕


1992年6月9日生まれ、26歳。福井県敦賀市出身。
敦賀高校普通科→日本映画大学映画学部1期卒業生。

20歳の冬を迎えた2013年、地元敦賀を舞台にした自主製作映画『SNOWGIRL』(62分)を初監督し、2015年には敦賀映画第2弾と銘打ちオール敦賀ロケで『弥生の虹』(74分)を監督。2017年には敦賀市からの依頼を受け観光ショートムービー『いつか、きらめきたくて。』(全四話)の監督や敦賀市市制80周年記念映像『敦賀市 80年のあゆみ』の構成・撮影・編集を務める。18歳の頃から“2020年までに全国公開作を撮る”と公言し日々奮闘中。現在は本土最南端の鹿児島県南大隅町地域おこし協力隊として映像での地域活性化に力を注いでいる。

カウントダウンタイマー

*LINEでブログ更新通知を受け取る

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 敦賀情報へ

監督作品(クリックで予告編にジャンプ)

snowgirl_mini_c-01
yayoinoniji_mini_c-01

Facebook

DYCマガジン《希望者に無料送付中》

アーカイブ

おすすめの記事

  1. 南大隅町内の9つの飲食店で9月15日(土)~10月14日(日)まで期間限定で行われている『最南端肉ま…
  2. 12月2日(日)上演の【かのや明治維新150周年記念事業創作市民歌舞劇『西郷どんと大久保どん』】出演…
  3. かのや明治維新150周年記念事業創作市民歌舞劇『西郷どんと大久保どん』【公演日】平成30年12月…
  4. 突然ですが、舞台に出ます。(5年ぶり6度目)※こちらは地域おこし協力隊活動ではなく完全プライベー…
  5. 我が地元、福井県敦賀市での成果報告会が5日後に迫っておりちょっとバタバタしていますがここで一つお…
  6. いよいよ来週末開催となった『鹿児島移住生活成果報告会 in 敦賀』!※鹿児島開催ではなく福井県敦…
  7. ブログ更新が非常に滞っておりますが、皆さん私のことを覚えていますでしょうか。私は2017年7月1…
  8. びっくりするニュースが入ってまいりました!なんと我が町南大隅町で全国公開映画が製作決定!作品…
  9. 先週より放映開始となったNHK大河ドラマ『西郷どん』ですが、オープニング(タイトルバック)に抜擢され…
  10. 2017年7月1日に本土最南端の鹿児島県南大隅町地域おこし協力隊に着任した私は、本日2017年12月…

RECOMMEND

ページ上部へ戻る