一人暮らし(ワンルーム)向け無線LANルーター導入で快適Wi-Fi生活

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

無線LAN導入!

一人暮らしを始めてから5年3ヶ月を迎えた私ですが、
先日ようやく無線LAN環境を構築しました。(導入機種は下記参照)

これまでもネットは使っていたのですがずっと有線LANだけで運用していました。
なぜならワンルームマンションだと部屋自体が狭く有線LANにしても
ケーブルが邪魔になることはなく特に無線である必要がなかったからです。

また時々ノートパソコンでネットを使うこともありましたが
その際はiPhone 5Sのテザリング機能で済ませていました。
有線LANのケーブルをいちいちデスクトップから引っこ抜いて
ノートパソコンに差し直すのって結構わずらわしいので。

導入のきっかけ

さてそんな私がなぜ重い腰を上げて無線LANを導入したかと言うと、
スマートフォンの毎月のデータ追加料金が非常に無駄に思えてきたからです。

私はSoftBankのiPhone 5Sを使用し5GBのプランを選択していますが、
ちょっとYouTubeを見ただけですぐ「残り200MBで通信速度を低速に
いたします」
という通知が来ます。それもほぼ毎月です。

そうなることは分かっているので自宅で動画を観る時は
なるべくパソコンを使うようにしているのですが、
スマートフォンで手軽に観たい時もやはりあります。

体験された方はお分かりかと思いますが、
通信速度が低速になるとスマートフォンはまるで使い物になりません。
結局データを追加購入せざるを得ないのですがこれがまた高いのです。
1GBだと1,000円、0.5GBだと550円といった具合です。

塵も積もれば何とやら……。
多い時は月に3~4回1GBを購入することもあるのですが
そうなると追加料金は馬鹿になりません。

そこで自宅でスマートフォンを使う時にはSoftbankの回線ではなく
自宅のネット回線経由の無線LANを使うことにしました。
(自宅のネット回線はフレッツ光ネクストを導入しています)

電話もインターネットも安心のNTTフレッツ光

現在様子見ですがこれでiPhoneでも思う存分動画を観ることができ
料金も少しは改善するのではないかと踏んでいます。

どれを買えばいいか分からない方へ

電器屋やネットショップを見ていると、
無線LANルーターといっても相当な数の機種があります。

特に機械にあまり強くないという方は
一体どれを買えば良いのかと悩まれることでしょう。
私も実際よく分からなかったので調べてみました。

単に高い物を買えばいいということではないようです。
アンテナがたくさんついている無線LANルーターは一戸建て用で
1階から3階まで全域を網羅できるようなものだったりします。

この手のものをワンルームマンションで使う必要はありません。
調べたところワンルームマンションなら「11n/g/b」に対応した
モデルがおすすめだそうです。

逆に「11n/g/b」のモデルを一戸建てや広いマンションで使うと
電波が弱く支障が出やすいそうです。

ということで私が買ったのはこちら。

【あす楽対象】 BUFFALO 無線LANルータ(11n/g/b 300Mbps・親機単体) WSR-300HP[WSR300HP]

価格:3,210円(2016/7/20 23:51時点)


WSR-300HPは送料込みで4,000円ぐらいです。
これは1GBのデータ料金追加を4回繰り返すのと同じですが、
無線LANルーターは買った後にお金がかからないので、
明らかにこちらを買う方がお得です。

なお「11n/g/b」対応モデルであっても
無名なメーカーは控えておいた方が良いかもしれません。
BUFFALOは有名なメーカーなので比較的安心です。

終わりに

私が購入したWSR-300HPは開梱してから
ものの10~15分で簡単に設置・設定
ができました。

こんなことなら何年も無駄なデータ料金を払わずに
もっと早い段階で導入しておけば良かったですが
振り返っても仕方ありません。

こうして記事に書き留めておけば誰かの役に立つかもしれません。

無線LANの導入でこれまでタンスの肥やしになっていたiPad mini
ネットが繋げるようになったのでこれから活用していきたいと思います。

一人暮らしを始めたばかりの方も長年続けている方も、
もし同じような状況の方がいらっしゃいましたら
是非無線LANデビューをおすすめします。


ブログ更新通知をLINEでお届け!
友だち追加はこちら↓
友だち追加

[colwrap]
[col2]<ブログランキング参加中>
[/col2]
[col2]ブログランキング・にほんブログ村へ[/col2]
[/colwrap]
この記事があなたの役に立ったらクリックをお願いします↑(1日1クリックまで)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

山下 大裕映画監督・DYCエンターテインメント代表

投稿者プロフィール

1992年6月9日生まれ、26歳。福井県敦賀市出身。敦賀高校普通科→日本映画大学映画学部映画学科脚本演出コース1期卒業生。20歳の冬を迎えた2013年、地元敦賀を舞台にした自主製作映画『SNOWGIRL』(62分)を初監督し、2015年には敦賀映画第2弾と銘打ちオール敦賀ロケで『弥生の虹』(74分)を監督。2017年には敦賀市からの依頼を受け観光ショートムービー『いつか、きらめきたくて。』(全四話)の監督や敦賀市市制80周年記念映像『敦賀市 80年のあゆみ』の構成・撮影・編集を務める。18歳の頃から“2020年までに全国公開作を撮る”と公言し日々奮闘中。現在は本土最南端の鹿児島県南大隅町地域おこし協力隊として映像での地域活性化に力を注いでいる。

この著者の最新の記事

関連記事

ABOUT ME

鹿児島県南大隅町地域おこし協力隊
DYCエンターテインメント 代表:山下大裕


1992年6月9日生まれ、26歳。福井県敦賀市出身。
敦賀高校普通科→日本映画大学映画学部1期卒業生。

20歳の冬を迎えた2013年、地元敦賀を舞台にした自主製作映画『SNOWGIRL』(62分)を初監督し、2015年には敦賀映画第2弾と銘打ちオール敦賀ロケで『弥生の虹』(74分)を監督。2017年には敦賀市からの依頼を受け観光ショートムービー『いつか、きらめきたくて。』(全四話)の監督や敦賀市市制80周年記念映像『敦賀市 80年のあゆみ』の構成・撮影・編集を務める。18歳の頃から“2020年までに全国公開作を撮る”と公言し日々奮闘中。現在は本土最南端の鹿児島県南大隅町地域おこし協力隊として映像での地域活性化に力を注いでいる。

カウントダウンタイマー

*LINEでブログ更新通知を受け取る

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 敦賀情報へ

監督作品(クリックで予告編にジャンプ)

snowgirl_mini_c-01
yayoinoniji_mini_c-01

Facebook

DYCマガジン《希望者に無料送付中》

アーカイブ

おすすめの記事

  1. 突然ですが、舞台に出ます。(5年ぶり6度目)※こちらは地域おこし協力隊活動ではなく完全プライベー…
  2. 我が地元、福井県敦賀市での成果報告会が5日後に迫っておりちょっとバタバタしていますがここで一つお…
  3. いよいよ来週末開催となった『鹿児島移住生活成果報告会 in 敦賀』!※鹿児島開催ではなく福井県敦…
  4. ブログ更新が非常に滞っておりますが、皆さん私のことを覚えていますでしょうか。私は2017年7月1…
  5. びっくりするニュースが入ってまいりました!なんと我が町南大隅町で全国公開映画が製作決定!作品…
  6. 先週より放映開始となったNHK大河ドラマ『西郷どん』ですが、オープニング(タイトルバック)に抜擢され…
  7. 2017年7月1日に本土最南端の鹿児島県南大隅町地域おこし協力隊に着任した私は、本日2017年12月…
  8. ※撮影現場での修正により本編と異なっている箇所がいくつかございます。※印刷して読みたい方はこちら…
  9. ちょっと真面目に物事を考えていたり何かに積極的に取り組んでいる人に対し意識高い系と馬鹿にする…
  10. 敦賀赤レンガ倉庫の「海鮮Dining 生け簀の甲羅(いけすのこうら)赤レンガ店」へ行ってきました。…

RECOMMEND

ページ上部へ戻る