【1日限定】鹿児島市でこれまでの監督作品を一挙上映するぞ~!【3月31日】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

今年度最後の日(3月31日)に私がこれまで監督してきた作品の一日限定上映会を
鹿児島市のガーデンズシネマで開催します!

映画監督山下大裕の挑戦 ~監督作品一挙上映会~ in 鹿児島

日時:2018年3月31日(土)プログラムA…13:00 プログラムB…14:50

会場:ガーデンズシネマ(TEL:099-222-8746)鹿児島市呉服町6-5・マルヤガーデンズ7階
料金:プログラムA…800円 プログラムB…800円 A/B通し券…1,000円(小中高生半額)
主催:DYCエンターテインメント
後援:南大隅町 南大隅町教育委員会

ガーデンズシネマ及び山形屋5階プレイガイドにて前売券発売中!


◆当日のタイムテーブル◆

<プログラムA>

12:45 開場
13:00 山下大裕監督挨拶

13:05~14:10 初監督作品『SNOWGIRL』(2013年・62分)

<あらすじ>
幼い頃に両親が離婚し父:正志(高橋光宏)と二人暮らしをしている少女:玲菜(縄手梨乃)は、人と接することが苦手で孤独な日々を送っていた。高校2年の冬、正志の急な海外出張が決まり玲菜は祖母:多惠(瑠美子)の住む田舎に預けられることになる。そんなある日、玲菜は自分とそっくりの少女:羽菜(縄手麻里)と出会う。羽菜は自分が双子の妹だというが玲菜に妹はいない。羽菜は一体何ものなのか。幻想的な銀世界で繰り広げられる一冬の不思議な物語。

監督・脚本・編集:山下大裕 原案:縄手麻里 縄手梨乃
出演:縄手梨乃 縄手麻里 油木田一清 瑠美子 高橋光宏 人村朱美(友情出演)


14:10~14:40 第3回監督作品『いつか、きらめきたくて。』(2017年・30分)

<あらすじ>
風になびく短冊。「はいゆうになれますように」夢を追い高校卒業後上京した水谷翔(油木田一清)は、養成所に5年間通うも思うように振るわず再び敦賀に帰ってきた。大荷物を抱え駅から出てくる翔に気付いた幼馴染の清水あすか(石田美沙樹)は、そんな彼を見てふと昔の記憶を思い出す。一方実家の前で立ち尽くす翔は、込み上げる悔しさから道を引き返し水島へと向かう。

監督・脚本・編集:山下大裕
出演:油木田一清 石田美沙樹
   笠野龍男 秦中智鶴 * 津田寛治
企画・製作:敦賀市


<プログラムB>

14:40 開場
14:50 山下大裕監督挨拶

14:55~16:10 第2回監督作品『弥生の虹』(2015年・74分)

<あらすじ>
閉校を控えた西浦高校で生徒会長を務める良太(武田凌平)と幼馴染で副会長の有紀(奥田成美)。二人にはそれぞれ想いを寄せる人がいた。卒業までのカウントダウンが進む一方で見込みのない恋に悩む日々。そんなある日、良太は有紀に急かされ閉校記念のビデオレター作りに亜里沙(濱頭優)を誘いOKの返事をもらう。しかし恋に不慣れな良太はまたとないチャンスをことごとく無駄にしてしまう。亜里沙に想いは届くのか。いま、最後の卒業式が始まろうとしている……。

監督・脚本・編集:山下大裕 出演:武田凌平 奥田成美濱頭優 * 原扶貴子 * 大口兼悟
清野勝寛 瑠美子 佐藤栞菜 油木田一清 笠野龍男 奥原慧 竹田光一 高橋光宏 木村亮


16:10~16:30 アフタートーク『若き映画監督は町を救えるか』

《トークゲスト》永山由高氏(Ten-Lab理事長)・ 山下大裕監督(本土最南端の映画監督)


<上映会に関するお問い合わせ先>

TEL:080-1965-8679(南大隅町地域おこし協力隊 山下大裕)
TEL:099-222-8746(劇場直通)
MAIL:dyc@eigadaisuke.com


今回が鹿児島市で最初で最後の一挙上映会になります

どうぞお見逃しなく!

P.S.
本日(3月24日)のMBCラジオ『Radio Burn』に出演します!
出演枠は19:00~20:00頃の予定です。約40分ほどがっつり語ります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

山下 大裕映画監督・DYCエンターテインメント代表

投稿者プロフィール

1992年6月9日生まれ、25歳。福井県敦賀市出身。敦賀高校普通科→日本映画大学映画学部映画学科脚本演出コース1期卒業生。20歳の冬を迎えた2013年、地元敦賀を舞台にした自主製作映画『SNOWGIRL』(62分)を初監督し、2015年には敦賀映画第2弾と銘打ちオール敦賀ロケで『弥生の虹』(74分)を監督。2017年には敦賀市からの依頼を受け観光ショートムービー『いつか、きらめきたくて。』(全四話)の監督や敦賀市市制80周年記念映像『敦賀市 80年のあゆみ』の構成・撮影・編集を務める。18歳の頃から“2020年までに全国公開作を撮る”と公言し日々奮闘中。現在は本土最南端の鹿児島県南大隅町地域おこし協力隊として映像での地域活性化に力を注いでいる。

この著者の最新の記事

関連記事

ABOUT ME

鹿児島県南大隅町地域おこし協力隊
DYCエンターテインメント 代表:山下大裕


1992年6月9日生まれ、26歳。福井県敦賀市出身。
敦賀高校普通科→日本映画大学映画学部1期卒業生。

20歳の冬を迎えた2013年、地元敦賀を舞台にした自主製作映画『SNOWGIRL』(62分)を初監督し、2015年には敦賀映画第2弾と銘打ちオール敦賀ロケで『弥生の虹』(74分)を監督。2017年には敦賀市からの依頼を受け観光ショートムービー『いつか、きらめきたくて。』(全四話)の監督や敦賀市市制80周年記念映像『敦賀市 80年のあゆみ』の構成・撮影・編集を務める。18歳の頃から“2020年までに全国公開作を撮る”と公言し日々奮闘中。現在は本土最南端の鹿児島県南大隅町地域おこし協力隊として映像での地域活性化に力を注いでいる。

カウントダウンタイマー

*LINEでブログ更新通知を受け取る

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 敦賀情報へ

DYCマガジン《希望者に無料送付中》

監督作品(クリックで予告編にジャンプ)

snowgirl_mini_c-01
yayoinoniji_mini_c-01

Facebook

アーカイブ

おすすめの記事

  1. ブログ更新が非常に滞っておりますが、皆さん私のことを覚えていますでしょうか。私は2017年7月1…
  2. びっくりするニュースが入ってまいりました!なんと我が町南大隅町で全国公開映画が製作決定!作品…
  3. 先週より放映開始となったNHK大河ドラマ『西郷どん』ですが、オープニング(タイトルバック)に抜擢され…
  4. 2017年7月1日に本土最南端の鹿児島県南大隅町地域おこし協力隊に着任した私は、本日2017年12月…
  5. ※撮影現場での修正により本編と異なっている箇所がいくつかございます。※印刷して読みたい方はこちら…
  6. ちょっと真面目に物事を考えていたり何かに積極的に取り組んでいる人に対し意識高い系と馬鹿にする…
  7. 敦賀赤レンガ倉庫の「海鮮Dining 生け簀の甲羅(いけすのこうら)赤レンガ店」へ行ってきました。…
  8. 昨日、母校である日本映画大学から今年の大学案内が届きました。中を開いてみると4ページの"映画の未…
  9. 最近は映画関係の記事ばかりでしたが、今回は別の話題を。というのも先日大変貴重な(痛い)経験をしま…

RECOMMEND

ページ上部へ戻る