24歳になりました。今年も映画の力で敦賀を盛り上げます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

昨日24歳になりました。ドナルドダックやジョニーデップと同じ6月9日生まれです。
20歳を過ぎると早いとよく言われましたがこの4年間本当にあっという間でした。

20歳で初監督作品『SNOWGIRL』を撮った時は「20歳で映画を撮るなんて凄いね!」などとよく声を掛けて頂きましたが、若さというものは一時のものでいつまでも売りになるものではありません。例えば私が40になった時、今と変わらないレベルの自主映画を撮っていて「今度新作を上映するので是非観に来てください」と言ったところで誰も振り返ってはくれないでしょう。それどころか「あいつは2020年がどうたら言っておきながら結局この様だよ」なんて笑い者にされかねません。そんな未来は真っ平御免です。だからこそ、そうならないように今の段階から年齢に甘えない生き方をしていきたいと強く思います。

私自身そもそも年齢は関係ないと思うのです。先日中学校の同窓会があり久しぶりに顔を出してみましたが同級生たちの基本的な性格はほとんど変わっていませんでした。それぞれの良さはそのまま残っていますしそれぞれの癖もそのまま残っています。まるでタイムスリップしたかのような感覚さえ感じるほどでした。結局のところ生き方や考え方の軸となる部分は小中高生の間にほぼ出来上がっているのだと私は思います。

さて、今日の投稿は普段よりも見てくださる方が多いと思いますのでお知らせを一つ。

【DYC主催】熊本地震復興支援プロジェクト ~映画「うつくしいひと」チャリティ上映会 in 敦賀~
kumamotoeiga0730-01
来たる7月30日(土)、私の地元福井県敦賀市で映画『うつくしいひと』のチャリティ上映会を開催します。この映画は熊本県出身の監督、出演者、スタッフ、そして熊本県地方自治体の方々が一体となりオール熊本ロケで撮影された熊本愛に溢れる39分の映画です。この映画が無事に完成した今年の1月には熊本がまさかあのような地震に見舞われるとは思ってもいませんでした。

震災後、全国の映画館や映画祭関係者からこの映画の上映を行いたいと言う声があり、現在映画の実行委員会協力の元でチャリティ上映会を行う動きが全国的に拡がっています。本作は熊本を舞台にしたご当地映画であること、さらに私の監督作品『SNOWGIRL』『弥生の虹』両作キャストの油木田一清さんもご出演されているということで、私自身もかねてから気にかけている作品でした。

私はこうしたチャリティ上映会開催の動きがあることを知り是非このプロジェクトを応援したいと思いました。映画のホームページで調べてみると30を超える都道府県及びニューヨークでの上映会が決まっていました。私が企画を立ち上げようとしていた時に福井県は含まれていなかったので、それならば敦賀からこの作品を広めていきたいと思いすぐに会場を押さえ映画の実行委員の方へ開催依頼を出しました。こうしてチャリティ上映会開催への道が具体化し6月6日のリリースに至りました。

映画「うつくしいひと」予告篇はこちら

今は自分のことでもドタバタしていますが、忙しいは理由にならないので上映会の告知活動もしっかり力を入れていきたいと思います。ただこれらの運営を一人で行うのは少し厳しいので上映会当日のボランティアも若干名募集させて頂く予定です。プロジェクトにご賛同頂ける方は当日のご予定を空けておいてくださるとありがたいです。映画の持つ力で熊本へのエールをお届けできれば幸いです。

※当日ボランティアの募集は7月初旬を予定していますので今しばらくお待ちください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

山下 大裕映画監督・DYCエンターテインメント代表

投稿者プロフィール

1992年6月9日生まれ、24歳。福井県敦賀市出身、東京在住。福井県立敦賀高等学校普通科を経て日本映画大学映画学部映画学科脚本演出コース1期卒業。20歳の冬を迎えた2013年、地元敦賀を舞台にした自主製作映画『SNOWGIRL』(62分)を初監督。その2年後、2015年には敦賀映画第2弾と銘打ちオール敦賀ロケで『弥生の虹』(74分)を監督。18歳の頃から“2020年までに全国公開作を撮る”と公言し現在『映画で敦賀を盛り上げる』をテーマに日々奮闘中。

この著者の最新の記事

関連記事

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

ABOUT ME

南大隅町地域おこし協力隊 7月~
DYCエンターテインメント 代表:山下大裕


1992年6月9日生まれ、25歳。福井県敦賀市出身。
敦賀高校普通科→日本映画大学映画学部1期卒業生。

20歳の冬を迎えた2013年、地元敦賀を舞台にした自主製作映画『SNOWGIRL』(62分)を初監督。その2年後、2015年には敦賀映画第2弾と銘打ちオール敦賀ロケで『弥生の虹』(74分)を監督。18歳の頃から“2020年までに全国公開作を撮る”と公言し日々奮闘中。現在、福井県敦賀市の委託を受け観光ショートムービー『いつか、きらめきたくて。』(全4話)を製作中。

カウントダウンタイマー

*LINEでブログ更新通知を受け取る

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 敦賀情報へ

敦賀のMastodonを開設!

『つるが.net』(Mastodon)
この度、話題の新SNS『Mastodon(マストドン)』『つるが.net』を開設いたしました。敦賀市民はもちろん敦賀出身者やそれ以外の方もお気軽にご参加ください。ご登録はこちらからどうぞ!

運営者:DYCエンターテインメント 代表 山下大裕

DYCマガジン《希望者に無料送付中》

監督作品(クリックで予告編にジャンプ)

snowgirl_mini_c-01
yayoinoniji_mini_c-01

Facebook

アーカイブ

おすすめの記事

  1. 7月から生活環境がガラッと変わり慌ただしい日々を送っておりますが私は元気です。前回の投稿から1ヶ…
  2. 以前ご報告させて頂いた地域おこし協力隊着任の件ですが、本日より派遣先を発表できるようになりました…
  3. 私は上京したての頃(かれこれ6年も経ちました)から、路上で歌っているミュージシャンを見かけると何とな…
  4. ※撮影現場での修正により本編と異なっている箇所がいくつかございます。※印刷して読みたい方はこちら…
  5. ちょっと長いので時間のある時にでも読んで頂ければ幸いです。東京で「敦賀を観光地として活性化さ…
  6. 現在、国の重要文化財である氣比神宮大鳥居(福井県敦賀市曙町)の美装化工事が行われています。氣比神…
  7. ちょっと真面目に物事を考えていたり何かに積極的に取り組んでいる人に対し意識高い系と馬鹿にする…
  8. 敦賀赤レンガ倉庫の「海鮮Dining 生け簀の甲羅(いけすのこうら)赤レンガ店」へ行ってきました。…
  9. 昨日、母校である日本映画大学から今年の大学案内が届きました。中を開いてみると4ページの"映画の未…
  10. 私は日常的に撮影を行っていますが皆さんは普段ビデオカメラを使うことってありますか?お子さんの学校…

RECOMMEND

ページ上部へ戻る