電話を開設して最初に掛かってきた相手は複合機の営業でした

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

今年の5月末から事業用に固定電話を開設したのですが最初に掛かってきたのは仕事の受注ではなく複合機の営業でした。相手が名乗ったかどうかは忘れましたが瞬時にこれは営業だと分かり冷めました。「代表さんいらっしゃいますか?」と始まったので、「今ちょっと出かけなければいけないので……」とかわし着信拒否1件目に登録しましたがこれって一体どこから漏れたのでしょう。

まだ開設したばかりですし知っている人はほとんどいないはずの番号なのですが、複合機の営業ということで事業用に開設した電話だと分かっているような感じもしました。唯一心当たりがあるとすれば、電話帳への掲載を可にしたことぐらいです。それでも実際に掲載されるのは2~3ヶ月後になるはずなので開設から2週間ほどで掛かってきた謎の相手はどこからこの番号を入手したのか不思議でなりません。

しかし今の時代は便利ですね。迷惑電話が掛かってきた後その番号をネットで検索するだけで相手がだいたい何者なのかが分かります。私もこちらのjpnumberというサイトで調べて複合機の営業であることまでたどり着きました。相手が携帯電話だとなかなか見分けがつきませんがフリーダイヤルや固定電話からの迷惑電話の場合おおかた検索結果に出ます。正体不明の電話が掛かってきて不安なときは一旦不在着信にして調べてみるのも良いかもしれません。


ちなみに私は元々フレッツ光ユーザーなので今回はひかり電話を追加する形で契約しました。驚くほど簡単に電話を設置できたのでびっくりしました。せっかくなので簡単に流れを書いておきます。

手順1.ネットで好きな電話機を購入する。
   ↓  ↓  ↓
手順2.ひかり電話のHPから必要事項を記入して申し込む。
   ↓  ↓  ↓
手順3.申し込み内容の確認電話が来るので質問に受け答え開設日と電話番号を選ぶ。

※最短の開設日はだいたい1週間後でした。※私が申し込んだ際は下4桁を3種類の中から選べました。個別に番号指定することはできないようです。
   ↓  ↓  ↓
手順4.ひかり電話用のルーター?が送られてくるので説明書に従い設置する(ケーブルを繋ぐだけなので簡単です)。
   ↓  ↓  ↓
手順5.開設日がきたら開通します。

以上、びっくりするほど簡単なひかり電話の開設でした。私は既にインターネットの契約をフレッツ光で行っていたので、作業員が家に来て工事をするようなことはありませんでした。ネットも含めて一から開設する場合は工事になりますがそれもそこまで大掛かりなものではありません。

正直今は携帯電話があればやっていける時代ですが一般的にはまだ固定電話があるかないかが信用できる相手かどうかの判断基準になりがちなのでうちでも電話を引くことにしました。とはいえずっと家にいるわけでも電話番がいるわけでもないので私はボイスワープという転送機能を使っています。こちらは固定電話に着信がきてから何秒後に携帯に転送するというような設定が簡単にできます。(但し携帯には固定電話からの転送であることが通知されませんのでご注意を)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

山下 大裕映画監督・DYCエンターテインメント代表

投稿者プロフィール

1992年6月9日生まれ、26歳。福井県敦賀市出身。敦賀高校普通科→日本映画大学映画学部映画学科脚本演出コース1期卒業生。20歳の冬を迎えた2013年、地元敦賀を舞台にした自主製作映画『SNOWGIRL』(62分)を初監督し、2015年には敦賀映画第2弾と銘打ちオール敦賀ロケで『弥生の虹』(74分)を監督。2017年には敦賀市からの依頼を受け観光ショートムービー『いつか、きらめきたくて。』(全四話)の監督や敦賀市市制80周年記念映像『敦賀市 80年のあゆみ』の構成・撮影・編集を務める。18歳の頃から“2020年までに全国公開作を撮る”と公言し日々奮闘中。現在は本土最南端の鹿児島県南大隅町地域おこし協力隊として映像での地域活性化に力を注いでいる。

この著者の最新の記事

関連記事

ABOUT ME

鹿児島県南大隅町地域おこし協力隊
DYCエンターテインメント 代表:山下大裕


1992年6月9日生まれ、26歳。福井県敦賀市出身。
敦賀高校普通科→日本映画大学映画学部1期卒業生。

20歳の冬を迎えた2013年、地元敦賀を舞台にした自主製作映画『SNOWGIRL』(62分)を初監督し、2015年には敦賀映画第2弾と銘打ちオール敦賀ロケで『弥生の虹』(74分)を監督。2017年には敦賀市からの依頼を受け観光ショートムービー『いつか、きらめきたくて。』(全四話)の監督や敦賀市市制80周年記念映像『敦賀市 80年のあゆみ』の構成・撮影・編集を務める。18歳の頃から“2020年までに全国公開作を撮る”と公言し日々奮闘中。現在は本土最南端の鹿児島県南大隅町地域おこし協力隊として映像での地域活性化に力を注いでいる。

カウントダウンタイマー

*LINEでブログ更新通知を受け取る

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 敦賀情報へ

監督作品(クリックで予告編にジャンプ)

snowgirl_mini_c-01
yayoinoniji_mini_c-01

Facebook

DYCマガジン《希望者に無料送付中》

アーカイブ

おすすめの記事

  1. TOPIC① 雄川の滝・佐多岬がサザエさんのオープニングに登場(9月末)TO…
  2. 突然ですが、舞台に出ます。(5年ぶり6度目)※こちらは地域おこし協力隊活動ではなく完全プライベー…
  3. 我が地元、福井県敦賀市での成果報告会が5日後に迫っておりちょっとバタバタしていますがここで一つお…
  4. いよいよ来週末開催となった『鹿児島移住生活成果報告会 in 敦賀』!※鹿児島開催ではなく福井県敦…
  5. ブログ更新が非常に滞っておりますが、皆さん私のことを覚えていますでしょうか。私は2017年7月1…
  6. びっくりするニュースが入ってまいりました!なんと我が町南大隅町で全国公開映画が製作決定!作品…
  7. 先週より放映開始となったNHK大河ドラマ『西郷どん』ですが、オープニング(タイトルバック)に抜擢され…
  8. 2017年7月1日に本土最南端の鹿児島県南大隅町地域おこし協力隊に着任した私は、本日2017年12月…
  9. ※撮影現場での修正により本編と異なっている箇所がいくつかございます。※印刷して読みたい方はこちら…
  10. ちょっと真面目に物事を考えていたり何かに積極的に取り組んでいる人に対し意識高い系と馬鹿にする…

RECOMMEND

ページ上部へ戻る