27歳の誕生日から2020映画のクラウドファンディングを開始します!【6月9日】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

本土最南端の映画監督山下大裕です。

私は全国初の地域おこし協力隊映画を撮るべく日々奔走中ですが、ここで一つお知らせがあります。間もなくやってくる6月9日(日)は私の27歳の誕生日でもあるのですが、この日を皮切りに映画製作資金を募るクラウドファンディングを展開いたします。


◆クラウドファンディングスタート

<タイトル>

 『2020年公開!全国初「地域おこし協力隊」を題材とした映画を制作』

<目標金額>

500万円(All or Nothing方式)※全額集まらなかったら不成立・支援金0円

<実施期間>

 2019年6月9日(日)00:00 ~ 2019年7月31日(水)23:00(52日間)

※6月8日(土)23:30から「映画監督山下大裕の2020年全国公開への道」Facebookページにて「2020映画クラウドファンディング初日カウントダウン配信!」を行います!こちらも是非ご覧ください!


◆期間中毎日YouTubeをアップします!(配信ではなく収録が基本です)

いま世の中にはクラウドファンディングが溢れています。映画というくくりに絞っても凄い数のプロジェクトが展開されています。(これは良いことです)私は2013年の割と初期からクラウドファンディングを使わせていただいている側なのですが、当時はまだ認知度が低く怪しいものとも思われがちだったことを記憶しています。

クラウドファンディングが身近になりいろいろな人のアイデアが実現されていく世の中は素晴らしいと私も思っていますが様々なプロジェクトを見ていると、このプレゼンターは本気でやる気があるのだろうか?クラウドファンディングをやれば勝手にお金が集まるだろうと思っているのではないか?と思わされることも増えてきました。私は人からお金をいただくということはよっぽどのことだと思っています。

とはいえ「私は本気なのです」ということをここにいくら書いても伝わらないと思うので、クラウドファンディング期間中毎日YouTubeをアップすることにしました。動画を編集してアップしたことがある人は分かるかもしれませんがこれって結構大変です。でも山下大裕はやるのです。

クラウドファンディングは52日間なので基本的には今回の映画制作にあたっての日本一周取材旅を1日1都道府県ずつ振り返りながら映画に関する話も盛り込んでいきたいと考えています。一部特集なども組みながら最終日の7月31日まで突っ走っていきます。(正直これは全て家でできることなので車で毎日走って取材したあの頃のことを思えば全然いけると思います)

◆日程表(日本二周目ではなくYouTubeスケジュールです)


僕をよく知る人は「山下大裕は普通のことを好まない」ということを理解されていると思いますが、今回もプランを練りに練って普通の映画のクラウドファンディングにはないリターンを多数盛り込みました。ここでチラ見せします。

・2020映画プロジェクトオフィシャルパンツ

・映画制作の舞台裏を描いたドキュメンタリーDVD

・山下大裕監督過去作品DVDセット

・鹿児島県南大隅町の特産品BOX

・全国の地域おこし協力隊福袋

・山下大裕と行く鹿児島県南大隅町の旅(※法律は順守しています)

・【協力隊活動拠点限定】47都道府県一斉上映会映画上映権&映画冒頭10秒PR枠

・山下大裕講演会開催権

・山下大裕が30名以内のパーティを演出!

・山下大裕が店舗・会社のプロモーションムービーを制作!

・オフィシャルスポンサーとしてチラシ・ポスターに掲載&映画出演

今回、映画のクラウドファンディングにありがちな本編DVDやパンフレット、招待券、サイン入り台本、完成披露試写会招待などは一切ありません。4~5年前は私もこんな内容でやっていましたが、今これだけ映画のクラウドファンディングがある中で皆と同じことばかりをやっても面白くないじゃないですか。

中には「なんだこれは!?」というリターンもあると思いますが、価格や詳細につきましては6月9日(日)0:00以降にリリースされるプロジェクトページをご覧ください。

クラウドファンディングに寄せた思いなどはプロジェクト開始後改めて書きたいと思いますので今後ともよろしくお願いいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

山下 大裕映画監督・DYCエンターテインメント代表

投稿者プロフィール

1992年6月9日生まれ、27歳。福井県敦賀市出身。敦賀高校普通科→日本映画大学映画学部映画学科脚本演出コース1期卒業生。20歳の冬を迎えた2013年、地元敦賀を舞台にした自主製作映画『SNOWGIRL』(62分)を初監督し、2015年には敦賀映画第2弾と銘打ちオール敦賀ロケで『弥生の虹』(74分)を監督。2017年には敦賀市からの依頼を受け観光ショートムービー『いつか、きらめきたくて。』(全四話)の監督や敦賀市市制80周年記念映像『敦賀市 80年のあゆみ』の構成・撮影・編集を務める。18歳の頃から“2020年までに全国公開作を撮る”と公言し日々奮闘中。2017年7月~2018年12月まで本土最南端の鹿児島県南大隅町地域おこし協力隊として映像での地域活性化に力を注ぐ。2019年より再びフリーランスに戻り鹿児島を拠点に10年来の夢を果たすべく奔走中!

この著者の最新の記事

関連記事

ABOUT ME

クラウドファンディング挑戦中!

本土最南端の映画監督
DYCエンターテインメント 代表:山下大裕


1992年6月9日生まれ、27歳。福井県敦賀市出身。
敦賀高校普通科→日本映画大学映画学部1期卒業生。

20歳の冬を迎えた2013年、地元敦賀を舞台にした自主製作映画『SNOWGIRL』(62分)を初監督し、2015年には敦賀映画第2弾と銘打ちオール敦賀ロケで『弥生の虹』(74分)を監督。2017年には敦賀市からの依頼を受け観光ショートムービー『いつか、きらめきたくて。』(全四話)の監督や敦賀市市制80周年記念映像『敦賀市 80年のあゆみ』の構成・撮影・編集を務める。18歳の頃から“2020年までに全国公開作を撮る”と公言し日々奮闘中。2017年7月~2018年12月まで本土最南端の鹿児島県南大隅町地域おこし協力隊として映像での地域活性化に力を注ぐ。2019年より再びフリーランスに戻り鹿児島を拠点に10年来の夢を果たすべく奔走中!

カウントダウンタイマー

*LINEでブログ更新通知を受け取る

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 敦賀情報へ

監督作品(クリックで予告編にジャンプ)

snowgirl_mini_c-01
yayoinoniji_mini_c-01

Facebook

アーカイブ

おすすめの記事

  1. 自分のスキルを活かしつつ何か実用的なもので町のPRができないかと考えた結果、これまで撮り続けてきた…
  2. 本土最南端の映画監督山下大裕です。私は全国初の地域おこし協力隊映画を撮るべく日々奔走中ですが、こ…
  3. 「あんたいつまで日本一周ネタを引きずってんの!」とも言われそうですが…。先日鹿児島市のMBCで日…
  4. 去る4月21日(日)全国初の地域おこし協力隊を題材とした映画製作にあたっての事前取材【47都道府県の…
  5. ◆日本一周取材の旅ガソリンスポンサー支援はこちらから◆ →終了18歳の頃から『2020年まで…
  6.                              <PDF版プレスリリースはこちら><発…
  7. ◆南大隅町地域おこし協力隊を退任します本日発行の町報「広報みなみおおすみ」11月号にも掲載さ…
  8. ※撮影現場での修正により本編と異なっている箇所がいくつかございます。※印刷して読みたい方はこちら…
  9. ちょっと真面目に物事を考えていたり何かに積極的に取り組んでいる人に対し意識高い系と馬鹿にする…
  10. 敦賀赤レンガ倉庫の「海鮮Dining 生け簀の甲羅(いけすのこうら)赤レンガ店」へ行ってきました。…
ページ上部へ戻る